Go Toトラベル事業について


この度国土交通省 観光庁よりGo Toトラベル事業の概要が発表されました。


そこで「Go Toトラベル」のポイントをまとめましたのでお知らせ致します。

〇 事業開始は令和2年7月22日水曜より

〇 宿泊費用の35%を支援〔1人1泊あたり2万円が上限〕

〇 旅行者から事務局への申請

※ 詳細は調整中であり、事務局の立ち上げ後に改めてお知らせする予定

◆ 以下は宿泊施設よりもらうもの

〇 領収書(原本)

〇 宿泊証明書(当施設より発行致します)

■ 詳しくは今後アップデートされる観光庁のウェブサイトをご覧ください。

https://www.mlit.go.jp/kankocho/page01_000637.html


日々新情報が発表されており、7/14(火)には赤羽国土交通大臣より、キャンペーンによる新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、キャンペーンに参画する宿泊事業者に対して「受け付けに仕切り板をつける」「宿泊客全員に検温する」「風呂や食堂などの共用施設では人数制限や時間制限をする」「ビュッフェ形式の食事は個別提供する」などの対策を義務付け『国土交通省による対策状況確認のうえキャンペーン事業者として認定する』旨が発表されました。


また7/17(金)には都内在住者は現在の所、適用しないとの発表がありました。


さらに、政府よりGo To トラベル キャンペーンの運用の見直しが発表されました。現在その内容を確認しており、準備が整い次第改めてお知らせ致します。


当社は政府主導のGo toトラベルにつき、ご依頼があればお手伝いはさせて頂きますが、給付が確約される事ではない事は、ご理解をお願い致します。


7月22日(水)観光庁より発表がありました。

事業開始前に既に予約を行っていた場合など、割引価格での旅行商品の購入ができなかった旅行者の方は、一定の場合には、旅行後に、割引分を還付申請することができます。

旅行者の方による還付申請は、還付取扱要領に基づき、8月14日(金)以降に受け付けることを予定していますので、今しばらくお待ちください。

手続きに必要となる書類は、還付取扱要領6ページに記載されていますのでご参照ください。(申請様式は追ってホームページに公開させていただきます。)


既にお申し込み済みで、当施設へのご旅行のお取り消しをご検討されている方には、出来うる限りの対応を致しますので必ずメールにてご連絡をお願い致します。



【PDF】サービス産業消費喚起事業(Go To トラベル事業)旅行者向け還付取扱要領


【PDF】新しい旅のエチケット